So-net無料ブログ作成
検索選択

朝さんぽで下がったり上がったり [さんぽ]

今日も実に夏らしい!
標高1000mのハルノ地方ですら暑い!
まあ、もっと暑い地方のことを考えると快適なはずなので、
あくまで当地方比で。

なので、ちょっとずつ早起きして朝さんぽを早めていきたい。

ブログ7月15日朝さんぽ暑!.jpg

さんぽ道は日陰も多いし土や砂利が多いから、まだ犬の足がアチチッにはなりにくい。

ブログ7月15日朝さんぽ暑!2.jpg

ブログ7月15日朝さんぽ猫探し.jpg

猫がいる家をのぞいたりしてのんきにぶらぶらして行ったのだけど……

ブログ7月15日朝さんぽ しっぽ下がり.jpg

!!!!
ハルノがびたっと止まり、しっぽは下がり。

視線の先には……ああ…えっと?
白いシャツの高校生か中学生…?がひとり。

ハルノは子供をものすごく怖がるのであります。
赤ちゃんから中学生くらいまで。
高校生はそんなに怖がらないけど、人による。

しっぽを下げて体勢も低くなり、来た道をUターン!
いちおうリードで止めて様子を見るけど、かなり怖がっている。
怖がっている場合はその場から離れることにしているので、
元来た道を戻った。

ブログ7月15日朝さんぽ しっぽ下がり2.jpg

すたすたすたすた……
一目散にすたすた歩いて行く。

ブログ7月15日朝さんぽ しっぽ下がり3.jpg

100mほど歩いたらすこーししっぽが復活。
そのあとはまあまあふつうにおさんぽして家の近くまで帰った。

ブログ7月15日朝さんぽ しっぽ上がりまだドキドキのコピー.jpg

しっぽは上がったけど、ちょっと立ち気味でドキドキ興奮しているのがわかる。
リラックスしている時は2枚目の写真のように、しっぽの先が背中に付いてだらんとしている。

まだ口も開けてはあはあしてるしね。
これは笑っているわけじゃないストレスがかかっている時の口元なんだよね。

子供怖い克服はおそらくできないんじゃないかと思う。
だってすべての子供は同じじゃないから、
個人個人でハルノが許容できる(犬に対しての)礼儀正しさを持っているわけじゃないものな~。
この子は安全であの子は危険だ、なんてハルノにも私にもわからないのだ。

公園かなにかで100m離れたところから子供観察するか……。
(しかし子供はダッシュで近づいて100をいきなり20にしてくるのが恐ろしい~!)




タグ:犬のしっぽ
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 1

コメント 4

もみじ

子犬時代に子供にイタズラされたのが原因で子供嫌いになった犬を知ってますが、ハルノちゃんもそういう怖い思い出があるのかもしれませんね。
by もみじ (2015-07-22 12:28) 

む〜

>もみじさん
うちに来た仔犬の時から子供を警戒していましたが、
1回公園で「わあ~♪犬だ~♪♪」と3人の小学生に駆け寄られ、
私は「怖がるから止まって!」と言ったけど間に合わず、
逃げようとしたハルノのハーネスがすっぽ抜けたことがあります。
もともとはどうして子どもを怖がるようになったのかはわかりませんが、
このことはきっとトラウマです(T_T)。
小学生に悪気はないんですけどね…。
by む〜 (2015-07-23 22:39) 

もみじ

犬を飼っている家の子供は距離の取り方をよくわかっているから
突然駆け寄ってきたり突然触ったりしないけど
そうでない家の子供はそれがわからないから怖いですね。

子供を怖がるのは、む〜さんの元にやってくる前に怖い思いしていたのかもしれませんね。
by もみじ (2015-07-24 08:19) 

む〜

>もみじさん
ハルノは動物愛護センター出身ですが、
そこに見学にきていた子供となにかあったのか…?のかもと
想像しています。
どうなんでしょうね~。
by む〜 (2015-07-26 10:41) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0