So-net無料ブログ作成
検索選択

あみあみハルノ [犬グッズ]

ブログ用あみぐるみハルノ1.jpg

犬友のヤマトくんままがあみぐるみハルノを作ってくれました~♪
ブログ用あみぐるみハルノ2.jpg

ちゃ~んとおなかも白いの♪
ブログ用おなかも白いよ♪本犬.jpg

ほらほら、これが本犬。

丸いおでこがかわいいいい~♪♪

友犬小太郎くんもあみあみされたので…
ブログ用あみぐるみハルノinポケット1.jpg

ポケットに住んでる小人のふりしてみた。

よく見ると……ハルノの目は……
ブログ用あみぐるみハルノinポケット2.jpg

茶色い虹彩に黒い瞳孔が!!
小太郎くんのきゃるん♪とした目と違って人間みたいなことになってます。
ハルノのイメージを正確に表現したらこうなったのかもしれません(笑)。


タグ:あみぐるみ
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ハーネスくらべ2 [犬グッズ]

ハーネスくらべの続きです。

今日偶然にもハーネスのことで興味深いことがありました。

ドッグラン仲間がハルノのハーネス(フリースラインドハーネス)をさわりながら、
「引っ張りやすいようにできてる。ソリ引けそう。」
と言ったのです。(この人の犬もハーネスドッグです)

これをどう解釈するか?

私は『そうなんだよ♪犬が楽に引っ張りやすいハーネスなんだよ!』と思いました。

楽に引けるってことは、いざ強い力がかかった時に体に負担がかからないということだから…。
なんでハーネスにするかっていったら、
猫ダッシュやキジダッシュやリスダッシュの時に首がグエっとならないためだもの!
犬のシートベルトだもの(シートベルトを首にはしないでしょ?)!

ハルノ使用のハーネスたち。
細かく力のかかるところを調べてみました。

まずビヨルキス。
わけあって一番にしてみます。
前ビョルキス前2才9か月.JPG

ほかのハーネスと違い前のベルトはだいぶ上のほうにかかります。
オレンジ色で示したところに胸の骨があります。
ということはこの上はすべて犬の首!
首には気管に甲状腺に静脈も通ってます。
骨より上のところを押してみて…自分のですよ。
グエッとなりますよね?
できれば首には力をかけたくない…。
横ビョルキス横2才9か月力のかかるところ.jpg

ところがビヨルキス、実際は肩の上の斜めの黒いベルト部分に一番力がかかり、
前のベルトはその次でした。
肩でしっかり支えられているためその間に空間ができて、ダイレクトな力がかからないのかな?

次はケイナイン イクイップメント。
前ケイナイン3才.jpg

胸のベルトはY型。
ところがステンレスのリングにけっこう力がかかってしまいます。
丈夫で硬いのが裏目に…。
横ケイナイン3才力のかかるところ.jpg

肩のテープと胴のテープが離れてついているせいか、
胴輪のほうにも力が分散していました。

次はフリースラインドハーネス。
前フリースラインド前2才9か月.JPG

Y字の分岐点がすごく下にあって、ちょうど胸の骨の上にきます。
これはgood!
横フリースラインド2横才9か月力のかかるところ.jpg

なので前に力がかかってもいいのに、ほとんどは肩で受け止めてしまいます(笑)。
胴輪にも分散していました。

最後はフルッタ。
前フルッタ前2才9か月.JPG

Y型ですが分岐点は上のほう。
ハルノの首の柄をみるとわかりやすいです。
横フルッタ横2才9か月力のかかるところ.jpg

フルッタは胴輪にはまったく力がかからなくて、Y字の分岐点から肩にかけて力がかかりました。

一番力の分散ができているのはフリースラインドハーネスのようです。
ただし、これはハルノの場合。
犬種によってさまざまな体型…首が太いのやら胸が深いのやら薄いのやら…があるのですから、
ハーネスのどこが体にフィットするかはその子によって違うかも!…しれないです。

ほかの部分も見てみます。
背中ケイナイン背中1才.JPG

ケイナインの背中の作りはこうなっています。
しっかりしているように見えるのですが……
斜め上ケイナイン斜め上1才.JPG

横へちょっと引っ張るとずれまくるんです(T_T)。
もともと胴輪部分は縫い付けられていないので、簡単に動くのです。
なのでリードをつなぐ部分と縫い付けてしまったんですが、やっぱりずれてました。

横ずれにもっとも強いのはビヨルキスです。
背中ビョルキス8ヶ月.JPG

リードをつなぐリングがテープの上を自由に動く作りがいい仕事をしてくれます。
どういうわけか胴輪そのものもびくともしない。

フリースラインドハーネスとフルッタの背中はこう。
背中フリースラインド背中2才6か月.JPG

背中フルッタ背中1才11ヶ月.JPG

どちらもそんなにずれません。

+機能として反射テープがついてるものがあります。
反射フリースラインド反射テープ.JPG

ピカッ! フリースラインドハーネスと…
反射フルッタ反射テープ.JPG

ピカッ! フルッタです。
できたらついているものを選びたい。

以上です~。

機能的にはフリースラインドハーネスが一番ポイントが高いです。
難点は夏は暑そうに見えること。
他に例を見ないもっさりしたハーネスです(笑)。
色はものすごーくたくさんあって迷うほどなのはいいところなんですが、
反射テープ付きなのは蛍光色の3色しかないのは残念。

フルッタは力分散がイマイチですが、あまりダッシュが強くない子なら問題ないと思われます。
反射テープはフリースラインドのものよりキレイで丈夫です。
(フリースラインドハーネスのはプチプチ切れやすい)

ケイナインイクイップメントは重いのでハルノは使うのをやめてしまいました。
ただこんなに柔らかくてなめらかでしっとりしているテープは他に知りません。
おしいなあ。

ビヨルキスは軽くて雨にぬれても気にならないので、
今でもレインコートの時使っています。
ただ、仔犬時代に買ったサイズなので、本当は胸前部分がちょっときついような。
上のサイズだと大きいような気もするし…。うう~ん。
これも色が豊富で迷います。
しかも微妙な中間色もあってとてもきれい~♪
仔犬の時は淡いピンクを買ったけど、大人カラーにも挑戦したい!

いろいろ書いてきましたが、ハルノの体型の犬という一例です。
それでもハーネスジプシーの参考になれば幸いです。

犬にはとりあえずグエッとならないハーネスを!





nice!(1)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ハーネスくらべ1 [犬グッズ]

先日「犬にはとりあえずハーネスを」というセミナーに参加しました。

犬の首に負担が少なく、犬語を話しやすくなって、
犬生活を充実させるのに最適なハーネスを使おうね、ということなんです。

ハルノは生後6か月からハーネスを使っていますが、
ハーネスと言ってもいろいろなデザインがあるのです。
ハーネス選びに迷っている方もいるでしょう。
そこで今回はハルノが今まで使った4種類のハーネスを比べてみます。

まずはcanine equipment(ケイナインイクイップメント)
カナダのハーネス。
横ケイナイン横1才.JPG

肩周りと胴周りの両方をサイズ調節できるのが良いところ。前脚の間から胴輪にもテープがあります。
ステンレスの金具とテープ自体が重い。
テープはなめらかでやわらかくとても美しい~♪

次はBjorkis(ビヨルキス)
北欧スウェーデンのハーネス。
横ビョルキス8ヶ月2.JPG

全体がふかっとしていて軽い。前脚間のテープはないので装着は一番簡単。

次はFleeceLindHarness(フリースラインドハーネス)
英国のハーネス。
横フリースラインド横1才1か月.JPG

テープにフリースがついていて当たりがやわらかい。
胴輪2か所で調節可。肩周りのほうは調節できない。

最後はHurtta(フルッタ)のY型クッションハーネス。
北欧フィンランドのハーネス。
横フルッタ横1才11ヶ月.JPG

肩と前脚間のテープはふっかりした素材でやわらかい。
胴輪1か所で調節可。肩周りのほうは調節できない。

以上4種類のハーネス。
斜め前から見てみましょう。
斜め前ケイナイン斜め前7か月.JPG

斜め前ビョルキス斜め前8か月.JPG

斜め前フリースラインド斜め前2才5か月.JPG

斜め前フルッタ斜め前2才6か月.JPG

比べるとだいぶそれぞれ違います。
どこが違うかわかりましたか?

写真が多くなっちゃうので、続きます~。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ニューハーネス♪ [犬グッズ]

新しいハーネスとリード!
ブログ2013.10.11ハーネス1.jpg

ハーネスはフリースラインドハーネスのブルー。
ラピスラズリブルーをちょっとくすませて薄くしたようなブルーです。
きれいな落ち着いたブルー♪
スポーティなJAF車のようなブルーだと「男の子?」と言われる確率がさらに上がりそうだったのですが、
これならシックな女の子と主張してもよさそうです(笑)。

ついてるリードもおニューで、5Mのポリエステルリード。
おさんぽを長いリードでする方法(ずっと長~くして使うんじゃない)をとっているので、普段は3Mのを使っています。
今使ってるナイロンは柔らかく軽くアクリルより丈夫で使いやすいんだけど、
ポリエステルはどうかな…となかなか決心がつかなかった…。
でも青いストライプのデザインが見た目に良かったんで、買っちゃった♪

今使ってるのは黒だから白っぽい色のが欲しくて…。
暗いと見えにくくて危ないのと、長めリードを使っていると遠目でノーリードに見えやしないかと思って。
陽が落ちるのが早くなってきたよねえ。

やはりナイロンより硬くペラペラ感があります。
使っているうちに少しは柔らかくなるだろうか。
今度持ってる犬具比較をしてみようかな。

ブログ2013.10.11ハーネス2.jpg

ハーネスを装着した犬写真。図鑑風。
ハルノは胸囲58cmで4号。
ホントはいままでしてた蛍光ピンクフリースのみたいに反射テープ付きがいい。
反射テープ付きもブルーがあればよかったなあ。
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ガジガジ [犬グッズ]

ガジガジグッズ。

前は木でできたフェッチをあげていたけど、
そんなに食いつきがよくなくなってきていたので、
2013.8.20ナイラボーン1.jpg

ナイラボーンっていうプラスチックの骨をあげています。
ナイラボーンじゃない、でも同じようなやつが以前わりと評判よかったので。

で、こういうのってなぜか2つある端のうち一方ばかりかじる…。
2013.8.20ナイラボーン2.jpg

ある程度かじると反対側もかじるんだけど。

自分の味がついて安心するのかな?

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

インセクトシールド [犬グッズ]

蚊避けにインセクトシールドという生地のバンダナを購入♪
2013.8.16インセクトシールド1.jpg
蚊が落ちるイラスト入りなのがすごい。
2013.8.16インセクトシールド2.jpg
着けてみた♪
黒犬に赤は似合うなあ。
ますます男の子らしく…いや、かっこよくなったね、ハルノ(笑)。
2013.8.16インセクトシールド3.jpg

緑の中にも鮮やかな赤で目立ちます。
2013.8.16インセクトシールド4.jpg

……しかしこれは…

どこかで見たことのある……

そうだ!
2013.8.16インセクトシールド5.jpg

アニメソング界の帝王、水木アニキだーッ!!!!

最初は結び目を前にするんだけど、歩いてるうちに重さで三角のほうが前に回ってきてしまう。
それでアニキになってしまったハルノでした……。
nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

アヒルはともだち [犬グッズ]

かわいかったので撮った写真
130804_2220~03.jpg

アヒル(実は2代目)を枕に♪

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

靴下犬のその後 [犬グッズ]

ハルノは炎症を起こした左前足に靴下を履き、なめないようにして治療を続けてきました。

炎症なくなれ~。
毛よはえろ~。

毎日前足にささやきながら靴下を履かせてきたのです。

でもさ。
左だけ靴下.jpg

現在の犬。↓
ダブル靴下.jpg

ダブルになりやがりました!
炎症が右足にも?
…たしかになったんですが、自然になったんじゃないんです。

左足の炎症が気になる→でも靴下があるからなめられない→代わりに右足があったので、なめる→

→右足の皮がけずれて赤くなる(T_T)。

…というわけなんです。
なので今は両足ともなめられないようにダブル靴下…。

幸い左足はほとんど炎症はなくなって、毛もだいぶはえてきました。
なので、気にしてなめないでいてくれさえすれば、
あっという間に治りそうなんですよね。

もう少し辛抱してくれ!

それからドッグラン用に導入したラバーブーツがこれ。
ラバーブーツ.jpg

しっかりしたゴム風船みたいです。
口がかたいですが、そこを思い切ってぐいーっと広げて犬に履かせます。
ラバーブーツでドッグラン1.jpg

ハルノはほとんど気にしません。
ラバーブーツでドッグラン2.jpg

全速力で走ってもまず脱げません。(脱げちゃったこともあります。)

一応「使い捨て」となっている商品です。
土と細かい砂利でできているこのドッグランで使用した場合、
1回の使用(約1時間 ビュンビュン走り回って遊ぶ犬)で細かい穴がたくさんあきました。
そこから小さな砂利が中に入り込むのが難点ですが、
バリーッと破れてしまうわけではないので、
ハルノは甲の方を底にして2回使いました。

足が治るまでだから、まあこんなもんかな。
(お試し4つ入りで1000円くらい)

いずれはちゃんとした靴も用意しておきたいけど、
犬の靴は本当に難しそう…。
なかなか試着できないしね。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

初めての靴下 [犬グッズ]

ハルノの足裏炎症、治療継続中であります。

さんぽから帰ったら3分間消毒液つけているのですが、
そのあとやっぱりなめちゃう。

なめちゃうと皮膚もけずれちゃうし…
なんといっても毛!
毛が生えてこないじゃありませんか!

毛が生えてこなければたとえ炎症が治まっても、
さんぽの度に皮膚は傷つく危険にさらされていることになります。

靴を履かせようと考えたのですが、さんぽ中はなめることはないのだから、
まずは家の中でなめさせずに毛の養生をするのが先ではないか。

で、ネットで犬の靴を注文しつつ、近場で靴下はないものかと探しに出かけました。

案の定というかですね…
店舗にあるのは小型犬の靴や靴下だけで、中型犬以上のはないのですね。
せいぜい柴犬サイズまで。

むむむ…

そんなわけで、目をつけておいた人間の赤ちゃん用靴下を買いました。

新生児用のは足裏に滑り止めがないので(歩かないからね)、
歩き始めた赤ちゃん用。

甲にかわいくパンダちゃんのぬいぐるみが付いてたけど、もちろん切り取り

履かせてみました!
初めての靴下.jpg

履かせてからフードを床にばらまき歩き回らせたら、
意外と靴下のことは気にしていないみたい。
良かった!♪

ただ、ゆるいからいつの間にかすっぽ抜けていた…。
改造が必要です。

改造後↓
改造靴下1.jpg

足首にあたるところにフェルトのベルトを縫い付け、マジックテープ止めるようにしました。
靴下犬.jpg

改造したら夜から朝まですっぽ抜けることなく履けていました!
やったー!
靴下はいて寝る.jpg

思ったより気にしないのね…。
実力行使でかじり取ったり、むしり取ったりするかと思ってた…。


nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

にゅーハーネス [犬グッズ]

ハルノに新しいハーネス!
フルッタ ハーネス1.jpg

フルッタのY型ハーネスの新作~♪
実は旧デザインはロゴが全面に入っていて、無地系ならな~と思っていたら、
新作はシンプルなストライプになったので、さっそく購入しました。
フルッタ ハーネス2.jpg

上から見ると、こう。
色はピンクもあったけど、イメチェンをはかりたかった。
グリーン?ブルー?と心は揺れた…。
でも、ただでさえスポーティな外見のハルノは青や緑では男の子に見えるだろう、間違いなく(^_^;)。
で、赤ラインにしました。(赤&黒のストライプ+ブラウンクッション
赤は男の子にも人気の色だけど、青よりは女の子に見えるだろう(笑)。

胸に当たる部分がY型で、首にかからないのは持ってる赤ピンクのハーネスと同じ。
赤ピンクのがフリースの分だけ幅が広いから、にゅーハーネスが華奢に思えてしまう。
本当はベルトの太さは同じだし、にゅーくらいの幅が一般的だよね。

さて、着心地はどうかな?
フルッタ ハーネス3.jpg

写真撮ってたら変顔写真が撮れていた。
ジュラシックパーク3に出てた、Tレックスを倒しちゃうでっかい肉食恐竜に似てるな。

おまけ↓
犬寝姿 もれてる.jpg

夕ご飯も終わって爆睡する犬。
よく布団から漏れている。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。