So-net無料ブログ作成
はじめにお読みください♪ ブログトップ

はじめにお読みください♪ [はじめにお読みください♪]

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます!

このブログは、雑種犬ハルノと同居人む~の暮らしをつづったものです。

自己紹介

む~

わりと寒冷地の山のふもとで暮らしています。
さんぽコースはカラ松、モミだらけ。
仕事は絵を描くこと。
基本的に家にいるので、犬を育てるにはもってこいです。

仕事と趣味のブログ
「む~む~通信」
http://corgibeam.blog.so-net.ne.jp/

ハルノ

2010年10月1日生まれ。
動物愛護センターからやってきた雑種犬。
ボーダーコリースムース似の体と和犬のしっぽを持っている女の子。



ハルノは動物愛護センターの譲渡会でむ~と出会いました。

6家族対6頭のお見合いタイプの譲渡会で、
犬を選ぶ範囲はとても狭く(当日までどんな犬がいるかも謎…大型犬か小型犬かすらも)、
どんな子がうちの子になるんだろう?とドキドキでした。

あらかじめの希望は出せないものの、心の中の希望は中型犬の♀。

その中にいた白黒の犬がハルノです。
当時生後3か月。

姉妹?犬と3頭で固まって震えている仔犬。
こんなにおびえている犬をうちの子に?ほんとに?
(希望の中型犬の♀はこの震えている3頭だけだった…)

仔犬っていったら、きゃっきゃ♪となつっこくしてくる子に目がいくものでしょう。
実際3頭以外の仔犬たちはきゃっきゃ♪してたし。

白、茶、白黒の3頭から選ぶ…うん、選ぶしかないだろう、と選んだのが白黒犬。

その時は白黒を見ても、ボーダーコリーなんて微塵も連想しなかったんだよ…ほんとだよ…。
(連想していたら、選ぶのをためらっていたであろう。)

コーギーを飼っていたことがある私は、
白いソックス、顔の白いブレーズに魅かれたのかもしれないです。

無事、くじに当たってうちの子に決定した白黒犬。

家に来た初日.jpg


うちに来てもおびえた感じは変わらないので、
私が見ていてあげられる時は自由に家観察をさせました。

家中チェックしなさいよ。
自分で判断して歩いていいからね。

そうしないと、わからないもんね。

ハルノはとても用心深く、警戒心が強いようでした。
むやみに騒いだり走り回ったりすることはなく、
静かーに家と私を観察していました。

じーーーっと観察中.jpg

階段の下はキッチンで、そこにいる私を観察中…。
ここからならよく見えたことでしょう。
こんなことをしていたせいか、この階段はハルノのお気に入りの場所です。

そのかいあって、
3日後には間近で写真が撮れるまでに警戒がとけました♪

用心深い性格は大人になった今でも変わりません。
用心深く繊細で、怖がり…
だけど神経質ではない(なんとも不思議!)という性格。

こんなハルノを、どうぞよろしくお願いいたします!










nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット
はじめにお読みください♪ ブログトップ