So-net無料ブログ作成
検索選択
ケガ、病気 ブログトップ

ハートちゃん [ケガ、病気]

狂犬病予防接種とフィラリア検査に行ってきました。

フィラリア検査のために一緒に血液健康検査もお願い。
今回は前脚から採血~。
ハルノは注射されても採血されてもじっとしててくれるので、
すごく助かる♪

ブログ5.16その1.jpg

がんばったねえ。

ブログ5.16その2.jpg

止血用の包帯…ハート模様だった。
ちょっと女の子なハルノになった(笑)。

タグ: 包帯
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

今日はワクチン [ケガ、病気]

ブログ用2月7日.jpg

風が吹くと枝がいっぱい落ちてくるの。この枝なんかいい味してる♪

今日は年に一回混合ワクチン注射の日。

今日の動物病院は空いていて、待合室には会計を待っている飼い主さんが一人。
(わんこは車に置いてきていた)
その人はハルノを「かっこいいね」とほめてくれたけど、ハルノはなぜかぶるぶる震えてる。
病院が好きなわけではないけれど、こんなに震えたことはなかったのになあ。

その人が帰ったら震えは止まり待合室でうろうろしたり伏せしたり。

そのうち診察室から柴犬の男の子が出てきました。
飼い主さんが会計やらシャンプーの説明やらを聞いている間、
その柴くんはハルノに興味深々。
近寄ってきて鼻あいさつ…そして両前足をおすわりしているハルノの胸にかけた!(^_^;)

ハルノは「ヴ~!」『失礼な!女の子の体にいきなり触るー?』
それはそうだよね~。

飼い主さんが気付いてリードを短くしたため柴くんとハルノの距離はちょっと離れました。
するとハルノは伏せ。
その向かいで柴くんも伏せ。

飼い主さんの会計が終わるまで2頭はそうしていたのでした。

犬たちの間でどんな会話がなされたのかはわかりませんが、
同じポーズで同調してるのはとてもかわいらしい♪

ハルノの注射はというと…

先生がいる前で(これは珍しい!)診察台にさっさと自ら上がり、
検温もピクリともせず、
注射もピクリともせず、
先生の手からビスケットを食べ、
おそろしくいい子でした!
体重は15.7kg。

柴くんとの伏せといい、今日はすごく落ち着いていた…。
なんでだろう?

考えられるのは待ち時間が少なかったこと。
待合室に人が少なかったこと。
この2点かなあ。
最初の震えはよくわからない。

なにもなければ次は4月か5月の狂犬病注射だ。
できるだけ空いてそうな日に行きたいな。(これが難しいんだけど)

明日は大雪になるそうな。
みなさんお気をつけて!
犬が喜ぶ程度の雪だといいのだけどねえ~。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ハルノ足裏治療記③ [ケガ、病気]

すごく久しぶりになってしまった足裏治療記。

アクセス数が他の記事にくらべて格段に多いので、
お悩みの犬飼いさんが多いのがわかります。

さて、前回はエリザベス1号改を装着したハルノ。
それからどうなった?
ブログ治療記③-1.jpg
カラー装着でもこうやって寝られるようになりました。

2月10日

悪いのは右前足と左後足。
ブログ2013.2.10右前足.jpg

ブログ2013.2.10左後足.jpg

カラーをつけてないと、なめたり齧ったりで出血してしまう。


犬の靴の話

ドッグラン時は傷のある足にラバーブーツを履かせています。
ブログ2013.2.24.ラバーブーツ.jpg

ブログ ラバーブーツ.jpg

しかしこれ、アスファルトの上をさんぽするのには向いていない。
すぐに穴があく。
気軽に使えるワンデーコンタクトレンズみたいなもん。

そこでもっとしっかりした靴を履かせたい…。
でも、犬の靴ってすごく難しい!

靴底が硬いほうが丈夫だけど、犬が歩くには不自然だし、フィットするものはないと言っていい。
ハルノの足は幅が狭く長く、真ん中が尖っている人間で言えばギリシャ型。
試しに買った靴はハルノには丸っこ過ぎました~。
(柴さんは丸っこくて幅が広く長さが短い子が多いように見えます。)
ブログ 犬靴ゴム底表.jpg
ブログ 犬靴ゴム底裏.jpg

歩いたらソッコー脱げていってしまいました。
歩く時多少は足指が開くんだろうけど、それでも大きかった…。

次に買ったのは底板が張り付けてあるタイプ。
ブログ 犬靴板底型表.jpg

これはわりと真ん中が尖っています。
歩くとカタカタカタ…と音がするけど…脱げない!
ドッグランで走っても脱げませんでした。
足底の位置がずれちゃう(脱げていく)ことはあっても、
足首の固定位置が合っていたのか、脱げにくいと言っていい靴でした。

ただ、底板がはがれてきてしまったので、靴用接着剤で張り直しました。
ブログ 犬靴板底型裏.jpg
足裏の位置がずれて底板じゃないところが擦り切れてしまった。
つま先あたりも穴があくし、犬の靴の寿命は恐ろしく短い(T_T)。
足が赤いくらいじゃ、ハルノの歩きは遅くなったりしないから…。

もっともっと値段の張る靴もあるから、そっちならどうだったのか…。
一発で使い捨てることになるかもしれないモノに8000円とか払う勇気はなかったよ…。
一番いいのは丈夫な革でできた靴なんだろうなと思う。(なかったけど)

2月11日
病院
病院に連れて行く車の中で左後足裏をかじっちゃった!出血!

スクラッチ検査→マラセチアあり!

マラセチア…カビです。
マラセチアがあるとすっぱいような匂いがするんだって…。
クンクン…鉄錆みたいな…これかな?
何でもない時は枝豆のような甘い香りなので、たしかに違う。

マラセチアを倒すイトラコナゾールという粉薬をもらいました。
かじっちゃって傷があるので抗生物質の薬も…ずっと飲んでます。

2月13日
左後足が今までになかった状態に!
ブログ 左後黄色い傷.jpg
指の間が黄色くネバネバした感じでにごっている。
かじった傷が痛んじゃったのかな?

続きます






nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ハルノ足裏治療記② [ケガ、病気]

年末に1泊ホテル泊。
極端な悪化はなかったけど、ほどほどに舐めていたらしく、まー赤い。
しかし次の日に見たら右前足指の間が真っ赤!
舐めさせないために、傷じゃないところにメンソレータムを塗る…という手があると聞き、
早速ちょっと塗ってみた。

でもこれ、ダメだった。
舐めちゃうし、そのせいか口元が赤くなり足で掻くもんだからヒゲが切れて短くなってしまった~!


2013年1月4日
1月4日両足.jpg
本日の足裏。両足赤いね。
年が明け初めての病院
検査でまた球菌が出た。ので、ヒビテン再び、モメタオティックも。
抗生剤も飲む。

舐めさせないようにしなくちゃいけないけど、夜私が寝ている時は注意するのは難しい。
なので寝る時エリザベスカラーをつけることにする。
寝室で付けたら犬ベッドでお座りはできるものの、伏せはできない。
まあフータだって伏せができるまで2時間かかったもんね。

私が自分のベッドで寝ると……

ハルノ、私のベッドにぴょんと飛び乗り…なぜか私の上に立つ!
助けを求めて側に寄りたいのはわかるけど、なぜ立つ?
グルグル回ってお座りしたり立ったり。私の上で…。
4本足で立たれると足が腹にささって痛いんですけど……(T_T)。
結局私はうとうと寝ちゃいましたが、ハルノは一晩中寝られなかったのかも。
そのせいか、昼間は足を舐めることも忘れてぐっすり寝てました。

昼間も徹底してできるだけハルノの側にいて舐めさせないようにして、
靴下はやめる。
靴下履かせると直接は舐められないけど、靴下を舐めて濡らしてしまうので、
乾かしたほうがいいのに反することになってしまう。

1月14日
1月15日指の間.jpg

足の裏はだいぶ白くなった♪そのかわり指の間が赤い。
病院。
ヒビテンはやめて、さんぽ後強酸水をスプレーして足を洗い流す方法に変更。

1月24日
時々傷(氷による擦り傷?)ができるけど、まあまあ白い足裏。
病院。
菌はなくなっていた!
何回も病院に通ってたせいか、今日は自分で診察台に飛び乗ったよ!ビックリ!
ビスケットも食べたよ!いままで緊張して食べなかったのに。

1月25日
左後ろ足を舐めて赤くなっちゃった…。
足の裏に傷があって、それを舐めちゃうのか?

1月31日
1月31日赤くなくなってきた?.jpg

足裏はまあまあなので、今気になるのは指間の赤味のほう。

2月2日
ワクチンもかねて病院。
細菌あり。
4本足いっぺんに赤くなるのじゃないからアレルギーではないそうな…。
やっぱりなめるのが治らない最大の原因なので、カラーをつけるのをすすめられる。
う~ん…そうですか、そうですね…。

夜、私がお風呂に入る間カラーつけてみる。
この間の嫌がりようはかわいそうだったから、ちょっとずつね。
つけたら動かなくなっちゃったので、ソファの上に載せてから、ちょっと目を離してから見たら、
お座りしてた。早!
お風呂に入って30分くらいで出てきたら、ソファで伏せしてた。早!
なんだか慣れるの超早いよ、ハルノさん。
寝る時ははずしてあげた。

2月3日
2月3日エリザベス1号.jpg

エリザベス1号装着の図。

2月4日
カラーをしていない時、左前足裏をかじっちゃって出血!
器用に足裏を返してかじるんだ…。
しかたないので寝る時だけ靴下履かせる。

2月7日
夜寝る時カラー装着!
がんばれ~。

2月8日
2月8日足の傷.jpg
傷があるんだよね…。

2月9日
びっくりすることが判明しました。
ハルノはカラーをつけた状態で前足をかじっていました!
カラーの幅は19cm。
足が長くて届いちゃうのね…。
このカラーはフータのお下がりなんだけどね…届くなんてことは考えられなかったよ…。

そこで。
2月14日エリザベス1号改.jpg
エリザベス1号改。
ふちに帯状に折りたたんだプチプチシートを貼り付け25cmに拡幅工事。
これで届かなくなりました。

これ、なかなかいいですよ。
壁とか人間とかに当たっても衝撃が和らぐし痛くない。
ぐにゃっと曲がってももとに戻る。
改造材料費タダ。
見た目がぼろっちいのがまあアレですが。

続きます。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ハルノ足裏治療記① [ケガ、病気]

ハルノの足裏はどうなった?とお思いの方もいらっしゃる…かと思います。
…いるかな?

結果からいうと、だいぶ良くなりました!
完治じゃないとこがアレですが、ようやく出口が見えてきたような気がします。
11月からだから長かった…。冬中だ…。

ブログなんだから日々書いていけばいいんですが、筆不精の私はためこんでしまいました。
なので、まとめて書いてみます。

2012年11月3日
左前足裏をなめて赤くなっているのに気がつく。
ベッドがおもらしかと思うほど湿っていた時があったけど、足をなめてベッドもなめて濡れたんだ!と気づいたのはものすごく後になってから……(^_^;)。
11月5日左足裏赤い?.jpg

11月12日
5日たっても足裏赤いのがおさまらないので動物病院に行くことに。
行ったら臨時休業!しかも週末休みで2日後にようやく診察してもらった。
11月18日足裏.jpg

抗生剤の薬を出され、「さんぽ後は水で100倍に薄めた消毒薬ヒビテンに足裏を3分浸してください」
……消毒薬におとなしく3分浸されている犬がいるでしょうか?(T_T)
頭をひねった末考えた方法は、
『消毒液水をコットンにたっぷりふくませ足裏に突っ込み手でにぎり3分間フードをあげたりしてなんとかガマンしてもらう』
…というもの。
ハルノはガマンしてくれる犬でした。いい子だね、ありがとう~。

11月17日
赤味はなくなってきたものの、なめてしまうと元通り。
なので靴下をはかせることに。
11月25日左前足靴下.jpg

中型犬の靴下はすぐに手に入らないので、人間の赤ちゃん用靴下を改造。ちょうどいいサイズ♪。

11月21日
足がなんだかふやけてる?
病院行く。消毒液をやめ、塗り薬モメタオティックを塗ることに。

(あとから考えると乾かし方が足りなかったのかも?)

ハルノはドッグランで走りたいでも足裏傷ついちゃう…なのでラバーブーツなるものを履かせてみた。
11月25日ラバーブーツ.jpg

使い捨て前提なので走り回ったら1回で小さな穴があいたけど、破れはしないし、いい具合♪
ハルノも気にしてないし。

11月29日
右足裏も赤くなった!なので両足靴下…。
12月4日ダブル靴下犬.jpg

12月7日
病院検査したら足裏の球菌はなくなってる!
でも、なめたら赤くなるし、足裏がきれいでも指の間が赤くなったりで油断できない。

12月23日
12月23日足裏.jpg

最初の頃みたいなハゲじゃなくなったし赤味も落ち着いた感じ。
年末は犬ホテルに1泊させる予定だから、どうか悪化しないで!

長いので次回に続きます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット
ケガ、病気 ブログトップ